CONTENTS
「ローン 一般」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@SFC20197 それはそう恵まれている世帯年収ですが、年収や地位により不可欠な地位支出も増大しますので、それらや各種税や社会保険除いた可処分所得がどの程度残るかによります。もちろんローン返済も要考慮です。 一般論としてそれだけあれば、その気になればかなり貯まるでしょう。あとは運用次第。

一般的にカードキャッシングの増枠の時」一般的にカードキャッシングの増枠の時は本人への確認電話や勤務先への在籍確認の電話はあるんでしょうか? 会社により、あります❗ 銀行のカードローンは電話の連絡は多いです、... wp.me/p6PPcs-X

教育ローン 教育ローンとは、子どもの高校の進学資金など教育資金等を利用目的としたローンのことです。 教育ローンは、公的機関のものと、民間金融機関のものがあり、公的機関の代表的なものとして、日本政策金融公庫の教育の一般貸付(国の教育ローン)があります。

TwitterFP(ファイナンシャルプランナー)相談も紹介も♫相互フォロー大歓迎@FZpckKSapabN5au

返信 リツイート 昨日 20:55

ローンでは用途が限定されている目的別ローンの方がフリーローンより一般的に金利は割安です。

個人投資家なんて世間一般でも市民権得てないんだから結婚とかで相手の親から認められ無いわな普通に考えたら😅家借りたりローン組んだりも無理では無いけど面倒な手間がかかる。だから伏線でビジネスやるってのもある。投資って負けのリスク以外は何も無いからビジネスより身軽だから楽なんすけどね☹️

Twitter遊び人・マッチョな個人投資家KO69@KO697

返信 リツイート 昨日 18:52

一般国民は老後に備えて国民年金保険料を支払う必要がある。傷病時の備えである。健康保険もある。ほかに各種のローン、医療費、食費・住宅費・衣料費・光熱費・学費などを考えると、宗教団体が貧乏人から全収入の十分の一を強制的に取り立てる行為がいかに暴挙であるかがわかろうというものである。

Twitterカルト牧師と戦う会@bokushiiranai

返信 リツイート 昨日 16:22

国の教育ローン(教育一般貸付)の融資対象は高校以上の学校で、入学金授業料だけでなく受験費や入学に伴う下宿費、教科書代にも充てることが出来ます。

民間金融機関が取り扱う教育ローンの資金使途は、一般に、授業料のみならず「入学金についても対象」とされる。

返信先:@ueshita6663他1人 弊社では役職無しの一般がお勧めです。出世を諦め看護師や同じ工場で奥さん見つけると本社採用帝大を50才までは凌駕する。 共働きは41才で住宅ローン終わりアルファードみたいなベンツで子育てしてる。

一般的に住宅ローンの見直しで借換えによる金利軽減効果が期待できるのは「金利差1%以上」「残りの返済期間10年以上」「ローン残高1000万円以上」と言われています。

自社ローンは一般的に知られていない店が多い

自社ローンは一般的に知られていない店が多い

自社ローンは、知名度の高い大手の販売店などでは扱っていないことも多いです。
一般的には知られていないような、中古車販売店で扱われていることが多いです。
販売店が独自に用意しているローンなので、商品内容もさまざまです。
最高で50万円までしか借りられないお店も多いです。
分割払いの回数も24回までと考えておくのが良いでしょう。
自社ローンは販売店側にリスクもあるので、それなりに資金力があるお店で扱っているという意見もあります。
しかし、資金力があまりない会社でも、保証会社をつけることでリスクを減らすことがあるので、小さな会社でも自社ローンを扱っていることはあります。
自社ローンはディーラーローンの審査に通らないような、属性が良くない人が利用する傾向があるので、お金を貸す側としてはリスクは高めです。
しかし、逆に言えば、そのような人もターゲットとして考えているような会社で、この制度が用意されていると考えられます。
その意味で、あまり知名度の高くない会社で扱われていることが多いと言えるでしょう。

自社ローンはブラックの人でも車が買える!

自社ローンは中古車販売店が独自に用意している分割払いの方法です。
金利はゼロとなっていますが、保証料がそれなりにかかるので、総合的にはディーラーローンよりも負担が大きくなることが多いです。
しかし、自社ローンの魅力は、ブラックの人でも車が買えるということなどにあります。
ブラックの人など、ディーラーローンの審査に通らない人は、そのままでは分割払いで車を購入することができません。
しかし、自社ローンを利用すれば、中古車を分割払いで購入することができます。
自社ローンの条件は販売店によって異なっており、ディーラーローンほど自由度は高くないことが多いです。
分割払いの回数は24回が上限となっていることが多く、借入できる金額の上限も50万円などと低めに設定されています。
会社によっては、最大36回、100万円まで借りられるケースもあります。
ブラックの人など、ディーラーローンの審査に通らない人のための商品と言えるかもしれません。