CONTENTS
「ローン 一般」
に関連するツイート
Twitter

【学生ローンを借りたことがある学生は多いの?】 約20%の現役学生が、学生ローンを借りたことがあるとアンケート調査の結果出ています。 一般消費者金融も合わせるとおそらく30%超えるのではないでしょうか。 あくまで独自で実施したアンケートなので、参考までに^ ^

Twitter学生ローン比較ナビ@GJyFC43cP9dqn1N

返信 リツイート 18分前

マンション見栄はっても、 一般サラリーマンが、少し多めの病気になって、休職したら、 ローンの保険とか関係ないはんいだった、月10万以上とかなったら、返済大変になる可能性もある。 とか昨日ツイートしてたらこんなのもあったが(笑) pic.twitter.com/h4Wzh9YSME

Twitterタム@行きてるだけで丸儲け!元気!@tamuro81

返信 リツイート 42分前

一般的な鉄血の艤装は浮遊能力と思考能力を持つペットに近い存在で、地上でもそこそこ動けるので母港でも持ち主とともに行動していることが多いが、ローンの艤装のみ本体と完全に結合する「尻尾」に近い器官として実装されているため武装解除の対象とされており、ローンは少し寂しがっているらしい。

Twitterアズレン㊙️情報@azren_sec_info

返信 リツイート1 14:06

返信先:@nMvJl9qaCKEcrP9 教えてくださりありがとうございます! そうでしたか😊!結構この考え一般的な筈ですよね💦ローン払うのは私達なんだから、義達の思惑通りにならない様にしようと思います笑

一般的に、JAは地域に住むサラリーマンなどを准組合員として組織に取り込み、住宅ローンや保険をはじめとした「金融サービス」を提供することで繁栄してきた。今や准組合員数が正組合員数を上回り、「JAは農家のための組織ではなく、ただの金融機関に成り下がった」といった批判にさらされている。

住んでるマンションの売却中 不動産会社内の限定公開では、億超を現金で購入希望する人が多い。息子夫婦のためや、自営の会社名義で購入→子供を住ませるパターン。同マンション内に2世帯分購入しようとする人もいる(嫁は窮屈そう‥) これが一般公募すると10分の9はローン

Twittersarry@なちゅびゅう@meneki_up

返信 リツイート 0:52

一般に、 住宅も投資用アパートもローン購入するので、団体信用生命保険に入ります。なので既婚の場合はご主人名義でやりましょう。夫婦共有名義だと、どちらかが亡くなった場合ローン残債が残ります。さらにご主人名義と奥さん名義で1棟ずつは賢い手段👍 #賢い手段 #団信

ローンでは用途が限定されている目的別ローンの方がフリーローンより一般的に金利は割安です。

教育資金では、一般・年金・郵貯の3パターンがある「国の教育ローン」を集中的に頭にたたき込もう!金利は固定か否か、保護者の年収に制限があるか否か、などがポイントだ。また、奨学金は、利子の有無により2種類に分かれているので、しっかり覚えよう!【教育資金】

TwitterFP絶対合格shuzoボット@FP_shuzo_bot

返信 リツイート 昨日 18:01

太陽光発電とは? 一般家庭では3kWから5kWを設置するのが一般的で、設置費用は約200万から350万前後となります。住宅ローンの返済を太陽光発電の売電収入で賄うという発想の家も10kW以上の太陽光発電を設置するところも出てきています。

Twitterはじめての家づくり@risounoiedukuri

返信 リツイート 昨日 17:08

自社ローンは一般的に知られていない店が多い

自社ローンは一般的に知られていない店が多い

自社ローンは、知名度の高い大手の販売店などでは扱っていないことも多いです。
一般的には知られていないような、中古車販売店で扱われていることが多いです。
販売店が独自に用意しているローンなので、商品内容もさまざまです。
最高で50万円までしか借りられないお店も多いです。
分割払いの回数も24回までと考えておくのが良いでしょう。
自社ローンは販売店側にリスクもあるので、それなりに資金力があるお店で扱っているという意見もあります。
しかし、資金力があまりない会社でも、保証会社をつけることでリスクを減らすことがあるので、小さな会社でも自社ローンを扱っていることはあります。
自社ローンはディーラーローンの審査に通らないような、属性が良くない人が利用する傾向があるので、お金を貸す側としてはリスクは高めです。
しかし、逆に言えば、そのような人もターゲットとして考えているような会社で、この制度が用意されていると考えられます。
その意味で、あまり知名度の高くない会社で扱われていることが多いと言えるでしょう。

自社ローンはブラックの人でも車が買える!

自社ローンは中古車販売店が独自に用意している分割払いの方法です。
金利はゼロとなっていますが、保証料がそれなりにかかるので、総合的にはディーラーローンよりも負担が大きくなることが多いです。
しかし、自社ローンの魅力は、ブラックの人でも車が買えるということなどにあります。
ブラックの人など、ディーラーローンの審査に通らない人は、そのままでは分割払いで車を購入することができません。
しかし、自社ローンを利用すれば、中古車を分割払いで購入することができます。
自社ローンの条件は販売店によって異なっており、ディーラーローンほど自由度は高くないことが多いです。
分割払いの回数は24回が上限となっていることが多く、借入できる金額の上限も50万円などと低めに設定されています。
会社によっては、最大36回、100万円まで借りられるケースもあります。
ブラックの人など、ディーラーローンの審査に通らない人のための商品と言えるかもしれません。